CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
PrOfIlE ///
OtHeRs ///
高円宮杯英語弁論大会出場決定〜!
 
英語のスピーチの中には英語学習のすべての要素が入っています

ある意味、それ以上のおまけの学びがたくさんあります

 
スピーチ練習をする前と後では
生徒は別人のごとく成長してくれます
その後のその生徒さんの夢や目標が高くなるのを
これまでたくさん見てきました
そして、ほとんどの生徒さんがそれをしっかり叶えています

ですから、チャンスがあるなら絶対やった方がいいと思います

スピーチ指導を依頼されると
本気でやる気があるのかどうかを確かめさせていただきます

実力や自信はなくても、本気でやりたいかどうかだけがポイントです

 
今年は県外からスピーチ指導のご依頼があり
メールと電話での指導をさせていただきました

いつもは、面と向かって
まるで生徒と相撲をとるような形でスピーチ指導をしてきました

今回は電話、はるか遠くに住む生徒さんです

やってみてこれが結構良かったです

声からいろんな事が読みとれました

指導にエネルギーを注いだのが感情移入
やり取りにコーチングも使いました

そして、立ち方、動きやアイコンタクトなども電話で指導させていただいたのですが
声を通して、ちゃんとできているかどうか伝わってきました

どんどん彼女の目が開きはじめ、こころも成長しているのが感じられました

そして、県大会見事優勝
東京での高円宮杯英語弁論大会への出場権をつかんでくれました

彼女のスピーチの時
会場が静まり返り、明らかに空気が変わったそうです

そして、
ご本人とお母さまから感想をいただきました
了解を得てここに公開させていただきます

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

松田真依(中学3年)

わたしが全国大会に出場できたのは、早藤さんの力が大きいです。

声の出し方やアイコンタクトのコツなど、親切に教えて下さいました。それに、わたしが一番課題としていた表現力の指導をていねいに優しくやってくださったお陰で、すごく自信がつきました

自分でもびっくりするくらい気持ちがはいって、そしてなにより楽しんでスピーチすることができました

「聞いてくれる人に、すてきな一曲をプレゼントするように」
このアドバイスのお陰で、わたしは結果にこだわらず、のびのびとスピーチしようと思えました。

本当にありがとうございました。




県予選の約1か月前のことです。ネットで「スピーチ指導スクール」を何度も検索し、やっと見つけた学校がUI School of Englishでした。

スピーチ指導に対する熱い思いを読み、「自分が探し求めていた指導者がここにいた!」という直観で電話をかけました。

そして、
UI School of Englishは私の期待をはるかに上回るすばらしい学校でした
まず、対応に「誠意」があること、そして指導に「理念」があることです
短い期間ではありましたが、早藤先生のご指導のお陰で娘の表現力は飛躍的に伸び、何より楽しんでスピーチをしようという姿勢が出てきました。このようなすばらしい指導者が身近にいる
UI School of Englishの生徒さん達がうらやましい限りです。近くにこのような学校があれば、どんなに良いか・・・。娘と私の高円宮杯英語弁論大会(全国大会)出場という夢が叶ったのも早藤先生に巡り合えたお陰です。

先生の指導はスピーチを通しての人間指導ですので、今後も先生の指導を仰ぎ、娘が人間的にも成長していくのを楽しみにしております。本当に出会えたことに感謝です。

高校生になっても大学生になってもずっと先生にスピーチ指導をしていただけたらと思っています。どうかよろしくお願いします。

 ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

身に余る感想を寄せていただきました


スピーチ指導は学校ではほとんどやってもらえないので
生徒たちも本当の英語スピーチを聞いたことがない人が多いのです

スピーチができる英語力をつけることはとても大事なことだと
多くに人にご理解いただきたいと思います

これからの子供たちも
チャンスがあればぜひ、挑戦してください


Posted by : uischool | 英語学習のこと | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
留学情報です


今年度の留学情報がどんどん集まってきました

小学3年生からおとなの方までいろいろあります

安全、安心のものだけご紹介します


 

英語学習先進国の韓国
オーストラリアは、ケアンズ、ブリスベン、シドニー
カナダ
アメリカ

パンフレットはご自由にお持ち帰りください



PLSメソッドで学んだこどもたちの留学先は
カナダホームステイプログラムです



たとえ短期でも、外国の空気を吸ってくるメリットは
その後の学習姿勢に計り知れない好影響をもたらしてくれます 

英語で生きる時間を過ごすことで
英語の便利さが体でわかる

これまであたりまえと思って生きてきたことが
あたりまえじゃないことに気が付く

自分で考えて自分のことばで話さないと通じないことや
限られた物と言葉を使って生活するコツも習得することになります

いままで留学した生徒さんたちをみてきて
本当に送り出してよかったとご家族のみなさまと喜んでいます


ぜひ、あなたもいつか体験してみてください

ご質問はなんでもお気軽にお寄せくださいね

Posted by : uischool | 英語学習のこと | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
lingua franca, Globish
 
耳(目)にしたことありますか?

lingua franca(リンガフランカ) 



linguaはlanguageですね

「フランカ語」

母語が違う人たちが共通語として使う言語のことです

外交の現場や世界への情報発信
英語なしでは進まなくなっている――DAYLY YOMIURIの記事より

(英字新聞ですが、英語学習関連の記事で日本語で書かれたところもあり
面白いのでロビーで座るときはぜひめくってみてください)



『英語がこれからも世界中で話され続けるであろうことは議論の余地がない
もうもどることはない』
とジャンポール・ネリエール氏は言います

そこで、だれもがアカデミックな英語をマスターしなければならない訳ではなく
まずは伝えあえるレベルを身につけようとおっしゃっています




国連での公用語は
英語、中国語、フランス語、ロシア語、アラビア語、スペイン語と定めながら
実際の交渉は英語で行われています

いちいち6ヶ国語でやっていては非効率ですものね

国連職員の採用にしても

英語はessential・・・必須
フランス語はdesirable・・・できるにこしたことはない

なのですね


英語化の行方についての論争は続きます


UIのスタンスをお話します

UIはジャンポール・ネリエール氏の「グロービッシュ」
という考え方がしっくりきます

グロービッシュの目的は理解してもらうことで
ネーティブのように流暢に話すことではない

私たちが落語のネタを言っても外国人には理解できないですよね
英語でブラックジョークを言われても私たちには理解できない

グロービッシュはシェークスピアを楽しむには充分ではないけど
トヨタで仕事をして海外のディーラーと契約を結ぶには十分

「用法の正確さ」より「伝えること」に力点を置く

グローバルに世界がつながった今

”グロービッシュ”の習得こそが急がれるのではないでしょうか

人々がそれぞれの母語を大切に話し
グロービッシュを話すことで
英語による文化的な侵略から自分たちの文化を守ることができる

美しき多様性

Globish・・・これをなんとしても身につけてもらいたい

そのためにUIは進化し続けることをお約束します


Posted by : uischool | 英語学習のこと | 22:41 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
勉強法
さて、今週末も大阪にてActive Brain 英単語講座に行ってきました

約20分とか時間を切って40個の単語を覚え
合計120個覚えまして
最後に30分で新たに130語を覚えました

ほとんどの方が8割以上覚えていました

普通、こんなに短時間で単語を覚えられないですよね?

それが覚えるコツと、集中した時間の使い方で覚えられるのです

UIの中学生クラスで使っている指導法Look Upメソッドは
このやり方がふんだんに入っています

最近、ある塾の先生から指導法を相談されて
お伝えしたことに、タイムを計ってレッスンすること

え!それは目からウロコだ、と言われました

その先生の生徒が単語を綴れない原因がわかりました
目標設定もビジョンも見せずにただ単語をかかせていた
単語というよりアルファベットのならびを書かせていた
そもそもアルファベットがあいまいにしか覚えられていない

これでは、貴重な時間がだらだらと過ぎていくばかり


茂木健一郎さんが、ちょうどいいタイミングで
勉強法を連載してくれています

まさに、これ!
これが言いたいのです

長い文ですが、ぜひともご一読ください




勉強が苦手だとか、成績が伸び悩んでいる人たちの中には、勉強法がわからずに苦しんでいる人たちもずいぶんといるのではないかと思います。

以下、小学高学年の子どもでもわかるように、できるわけわかりやすく「勉強法」を解説したいと思います。参考にしてください。

なお、ここで解説する勉強法は、大人になってももちろん活用できます。脳は、「完成型」のない「オープン・エンド」。意欲さえあれば、何歳になっても新たな学びを積み重ねることができるのです。

4、時間を自分の味方にしよう

 さて、そろそろ、「勉強法」においてもっとも大切なこと、「時間」の使い方について学んでいきましょう。

 受験生にとって、「時間」はもっとも貴重なものです。誰でも時間は平等に一日二十四時間与えられているはずです。それなのに、なぜかその使い方がうまい人と下手な人がいて、長い目で見ると大きな差がついていってしまうのです。

 「時間」を制するものが、受験を制す、と言っても良いでしょう。そして、時間を「味方」にするためには、前回勉強した、「自分で自分にプレッシャーをかける」やり方を貫く必要があります。

 制限時間内で問題を解く、あるいは、できるだけ早く計算を終わらせる。これは、プレッシャーをかける方法としては最高のものです。同じ問題を解くのでも、だらだらとゆっくりやるのと、必死になって素早く解くのでは、脳に与える刺激、解けた時の喜びが変わってきます。

 同じ問題でも、「制限時間」をあらかじめ決めておくことで、脳へのプレッシャーを調整することができる。勉強をする上で、「時間」を制限して、その中で問題を解こうとすることは、もっとも有効なプレッシャーの調節法となります。

 実際、勉強が苦手な子は、時間の使い方がルーズなことが多いのです。私自身、学生時代は家庭教師をしたり、塾で教えたりしてアルバイトをしていましたが、勉強が苦手な子は、だらだらと勉強を始めて、だらだらと続けることが多かったように思います。

 逆に、「時間」の使い方さえ身につければ、一気に勉強のやり方がうまくなって、成績もぐんと伸びる。そんなケースを、たくさん見てきました。

 「勉強」というものを、一つの「競技」、ないしは「ゲーム」として見た時に、時間を一切気にしないというのは、なんだかおかしいと思いませんか? たとえば、オリンピックの100メートル走は、スタートからゴールまで成るべく短い時間で行く、というルールだから面白い。ボルト選手の、9秒58という世界新記録が素晴らしかったのも、「できるだけ短い時間で走り抜ける」という競技のルールがあればこそです。

 もし、100メートル走が、「何秒かかっても、何分かかってもいいから、スタートラインからゴールまで、適当に走っていく」という競技だったらどうでしょう? 何を目標にしてトレーニングしたらいいのかわからず、だれてしまいます。そんな競技を見たいという人もいなくなってしまうでしょう。

 「制限時間」があってこそ、100メートル走は意味がある。勉強も同じことです。制限時間を設けてこそ、勉強という「ゲーム」の意味が生まれます。もっとも肝心なこと。本番の受験には、必ず「制限時間」があるのです。

 このように、勉強を考える上で時間はとても大切なのに、勉強机の回りに時間を図れる時計を置いているという人は案外少ないのです。ある時、大学へのすぐれた進学実績で知られるある高校を訪問した時にも、「タイマーを勉強机のまわりに置いている人?」と聞いたら、全学年で数人しかいませんでした。

 ストップ・ウォッチを持たずに、100メートル走の練習をしても意味がないですよね。勉強も同じことです。

 まずは、勉強机の上に、簡単なタイマーを一つ用意しましょう。何秒経ったか時間を測れる「ストップ・ウォッチ」機能や、設定時間が経ったらブザーが鳴る「タイマー」機能を持ったものを、今では簡単に手に入れられます。100円ショップにも売っているかもしれません。そんなタイマーを一つ用意して、さあ、これから、時間の活用法を勉強していきましょう。

茂木健一郎 クオリア日記より転載

Posted by : uischool | 英語学習のこと | 11:48 | comments(0) | -| - |
英単語がおもしろいくらい覚えられる
 
英語を勉強している人ならもれなく誰でも
単語をたくさん覚えたいと思いますよね

そんな生徒さんたちを代表して2日間
Active Brainセミナーの英単語を覚える講座に行ってきました
英検1級レベルの単語100個が、あっという間に覚えられました

その後準1級レベルの単語200個
(ほとんどの単語を見たこともないという受講者が9割以上。
50個づつ覚えてテストをしましたが、みんな覚えていました!)

英検1級の単語といえば、Nativeにきいても

???「きいたことない」

???「使ったことない」

といわれるものがたくさんあり
覚える意欲が萎えてしまうものです

普段使うのは中学の教科書で身に付けた単語がほとんどです

もう少しズバッとクリアーに英語を話したい
そんな人は英検2級から準1級レベルの英語力は欲しいです

東京の予備校で一番人気の講師のセミナ―でしたが
英語学習法とポイントを話してくれたのが
まさに、UIの中学生クラスで指導している方法でしたよ
ヨシッ

難しい単語を大量に覚える方法はあります
今週末も後半を受講してきます

そのうち、興味のある人たちを集めて
英単語をその日のうちに大量に覚えるワークショップをしたいと考えています

興味ありますよね

また報告します




Posted by : uischool | 英語学習のこと | 00:45 | comments(2) | -| - |