CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVE
PrOfIlE ///
OtHeRs ///
<< 「負けました」 3つの礼 | main | そして・・・秋 >>
終戦記念日を前にして


67年前

ろくじゅうななねんまえ・・・


広島で身もだえ苦しむ声が消えぬ8月9日

長崎に再び原爆が落とされた


アジアの国々、太平洋の島々では

粗末な武器と、飢えと恐怖と望郷の念とを抱え

戦うことしか選択がなかった若者たちがいた


守るべき命のため
国のため


想像が及ばないことは承知


でも想像し思い続ける


そして自分たちのいまいるところを

眼を開いてじっくり見る



歴史のさなかにいると見えにくいことがある
戦いの前線にいるのと同じ


あまりに明らかなことなのに

意味付けや論理が私たちを巧みに丸めこもうとする


あきらめてはいけない

俯瞰してみよう


明るい未来に舵をとれるのは
ほかならぬ今生きている私たちなのだから




Posted by : uischool | 思うこと | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.ui-school.com/trackback/1026940